manamiさん南極壮行会ツアー

雪山に、夏の山に、湖に、川に、海に、森に。四季を通して外遊びをしている仲間たちがいる。「三段山クラブ」だ。onishi君という実にクネクネした人物が主宰し、何の制約も会則も無いクラブなのだが、onishi君の「臨機応変、優柔不断、曖昧模糊、豪放磊落、」、、、なんといったらいいのか?なんとも楽しいのである。ただ一つ会に参加する条件としてあるとしたら、基本「テレマーカーであること。」ぐらいだろうか? この実体のない「クラブ」には、全道からテレマーク仲間が集まってくる。正規メンバー?はメーリングリストで情報交換しているのだが、道東支部なるものもあって、その中のメンバーが、第56次南極観測隊隊員に抜擢された。三年越しの挑戦だそうだが、その彼、manamiさんの壮行会が先日行われた。夜会を挿んでの2日間のツアーは好天に恵まれ(恵まれすぎて暑すぎたのだが)、我らのベース「三段山」と「前十勝山」双峰のピークから春の陽光のもと大斜面の滑降に成功した。冬期ツアーではあり得ない16人という大所帯、終止笑い声の絶えないうるさい集団に、周りのパーティにはご迷惑はなかっただろうか、、、? 今年は、三月の多雪のせいか山にはまだまだたっぷりの雪が残っている。三段山クラブの念願、通年通月スキー記録樹立の年になるだろうか?「しつこく滑る派」頑張れ! papaは、そろそろ、シーカヤックに想いを馳せ始めているのだが、おかげさまで、仕事が忙しい(感謝!)

2014.5.2- papa@tanaka-mail to:papas-design@lion.ocn.ne.jp