オーロラを観に十勝へ。

正確に言うと、アラスカでオーロラを撮り続けている、中垣哲也さんの「オーロラ上映会トークショー」に参加させて頂きました。お世話になっている十勝の「お客様」のお誘いがあって、仕事の打合せを兼ね、一泊2日の「オーロラ観賞&打合せ出張」です。オーロラの上映は「スチール(静止画)なんだろうな。」と勝手に予想していたのですが、始まってみると「動画」なのです。それにしてはあまりにも鮮明で、、、。後でお聞きすると、独特な手法で静止写真をアニメーション動画編集されているとのこと。タナカは、オーロラ体験はありませんが、大画面に映し出されるその映像とオーロラが奏でるかのようなやさしい音楽、やわらかくも熱いトークをお聞きしていると、実際にアラスカの極北ツンドラの中で、目の前の天空にオーロラが舞っているような錯覚さえ感じました。
翌日、中垣さんに直接お電話を差し上げて、「僕のホームページでも紹介させてほしい旨」をお伝えすると、快くご了承いただいて、ここトップページに掲載させて頂きました。あらためてお礼申し上げます。
また、中垣さんは、ご自身のHPで、「東日本大震災の被災者応援プロジェクト」を発信されています。この使わせて頂いた写真も、彼のHPの「チャリティダウンロード」サイトからのものです。(写真のクリックでもOK)
会でお会いした方々、ごあいさつをきちんとできずに失礼してしまいました。またお会いできますように。
潮華(タイ料理)さんのお料理美味しかったです。会に、オーロラに、潮華さん、ごちそうさまでした。感謝。
旭川でも「上映会」ができるよう、お手伝いができればと思っています。

2012.1.9 - papa@tanaka-mail to:papas-design@lion.ocn.ne.jp