サクランボの花にハチたちが。

最近、以前よりまして、草木に目がいく。季節のせいなのか、歳のせいなのか。
今週末は気温が上がるとの予報だったのに、朝9時を過ぎても少し肌寒い。
庭にでてみると数日前から開花を始めたサクランボの花が陽の光を待ちわびるように、でもまた少し開いたか、
薄曇りの白い空に、真っ白なサクランボ。個人的に、花の写真は青空じゃない方が好きだ。
ブ〜ンという音の先を見ると、大きなミツバチが花弁に顔を突っ込んでいる。昨年は、ハチも少なく実もさっぱりだったけど、今年はいけるかな!がんばれ〜!

2012.5.20 - papa@tanaka-mail to:papas-design@lion.ocn.ne.jp