庭の白樺にエゾリス!

木々の芽吹きの写真を撮り、イラストにする仕事を依頼されているのだけれど、向こうも低温で遅れているらしい。何よりも、農家の方々の心労は大変なことだろうと思う。ここ、papasdesignの庭の白樺も、やっと小さな葉を出しだした。薄曇りの空をバックに、白樺の新芽が美しい。出窓から外を眺めていたら、裏庭に出ていたママが、「パパ!パパ!エゾリス!!!」っと。 朝の散歩の時など、周りの雑木林の中を、闊歩しているのは時々見かけいたけれど、papasの白樺にいるのは初めてかもしれない。「小さいカメラでいいから〜!」というママを無視して、2Fに一眼レフを取りにいって、音を立てないように裏口から出た。忍び足でその白樺に近寄ってみると、根元にミックス(15才の♀犬)が座っている。かわいそうに降りれないのだ!
驚かさないように望遠でシャッターを切った。エゾリス君、ピントを合わせる時間もポーズも色々見せてくれて、上へ下へと、、、、。ずいぶん戸惑っていたようだが、ようやく、隣のサクランボに移れば、ミックスに邪魔されずに降りれるルートを見つけたようだ。白樺の上の枝から、サクランボの枝へ。可愛いお尻をフリフリして雑木林に戻っていった。また来てくれると嬉しいのだけれど、、、。
2013.05.21- papa@tanaka-mail to:papas-design@lion.ocn.ne.jp