2012-12-2 三段山今季初ツアー  Mix76才!今年も現役を確認!

今シーズン初の三段山ツアーです。
Mixは今年も山に行けるだろうか?なんといっても、15才。中型犬の年令換算では、人間に例えると76才なのだ。昨日、僕たち(パパとママ)は、ぴっぷスキー場で足慣らしをしたものの、MixとCuruは車の中でお留守番、今年は、朝夕の散歩以外には運動という運動もたいしてしていない。夏場のキャンプでちょっと走り回ったぐらいだ。自分の体力も心配だったが、0才から一緒に山に連れて行ってる、彼女(Mix)の体力も心配だった。オオニシさんを嗾けて、「そろそろ三段山の偵察に行ってみませんか?温泉目的で。」と、前日電話してみた。快く、二つ返事で「いきましょう!」と言ってくれた。
 白銀荘に、9:00集合。ちょっと遅れて着いた僕たちに、「パパ〜!遅いよ!」。いつもは、白銀荘のロビー内でのんびりコーヒーを飲んでいる、オオニシさんが、なんともうブーツを履いているではないか。彼も、今季初ツアーに気が早っている様子だ。はいはい!すみません!もう少しお待ちください。待って暮れるかと思いきや、「ちょっと、ラッセルの練習をしてきます」と、先に行ってしまった。5分ほど遅れて出発。この時期の三段山は平年だと、まだ笹がでているのだが、かなり埋まっている。天候も下界の方から晴れて来ているようだ。今日は初ツアー、無理をせずに視界のあるところまで行ってみよう!
 そんなに上まで行けないだろうと予想していたのですが、気がつくと頂上直下、“廊下”の突き当たりまで高度を上げることが出来ました。「パパ、今日はこのくらいにしておきましょう!」と、オオニシさん。「いいですよ〜」と、パパ。気温は、-15℃。寒さに耐えかねて、ミックスが雪の中の一点でぐるぐる回って腰の下に穴を掘ってる。極寒を感じた時の仕草だ。よ〜し!ミックスここから降りるぞ!頑張れ〜!雪も上部はちょっと締まったパウダーだが、高度を下げるほど、軽い雪になって、またしても年甲斐もなく「ひゃっほ〜〜!」と叫んでしまった。心配だった自分の体力もなんとかいけそう。ミックスも若い頃ほどの俊敏さはないものの、まだまだ着いて来れそう!何よりも、冬山に連れてくると、水を得た魚。雪を得たミックス。生き生きした表情がなんともうれしい!さぁ〜!来週も来るぞ、Mix!

2012.12.02 papa.T     詳細は、http://www.sandan.net/tour/2013/121202/121202.html