先週から、引き続いて「絵」を描いています。
現地取材テレマーク、ラフデッサン、木の位置の確認、そろそろ、カラーインクでドローインッグ開始です。
まずは、デッサンしたものを白黒コピー。これを下地にして、厚めのワトソン紙(320kg)を重ね、下からライトを当ててインクをのせてゆきます。
一度、水だけを筆に含ませ、ワトソン紙に、“想い”のラインをなぞり、それをガイドに、インクを乗せます。
カラーインクの濃度がそのまま、紙に吸い込みますので、インクの混ぜ方に神経を配ります。
a-ca-cia-place の HP もうしばらくお待ちください。お楽しみに。

ちなみに、紙の厚さは、全紙1000枚で何kg?という単位です。官製はがきで、150kg前後でしょうか。
2011.3.9 mail to : papas-design@lion.ocn.ne.jp