年末から全く雪が降らず、恒例の「お正月ツアー」も、ガリガリボコボ山を安全第一で下山。
年々雪が少なくなっているのは間違いなく、この星の変化を示しているのでしょうね。
そんなお正月休みの最後の夜。ゆっくりと降り出した大粒の雪。
空気の澄み具合、雪の粒、落ちる速度によって、年に何度か、窓の外にこんな風景が広がります。
近くのスキー場のナイターの明かりが、雪の粒に反射して起きるのですが、お正月休み最後の夜の贈り物。・・・・・玄関脇のデッキから。
2011.1.5 8:40pm