今年初の「三段山クラブツアー」。もちろん三段山。
雪の少なさも、天候が荒れることも「承知」ながら、
「入ることに意味があるんだ。」と自分に言い聞かせ。
でもひょっとしたら、パウダーがあったりして?などと、ひそかに太板も用意していったものの、、、やはりそんなことがあろうはずもなく。
mamaは、二段でスキーを脱ぎ、三段手前では、滑落寸前ハイマツの枝につかまり、なんとか復活。
助け合いながら、仲間の待つ通称「廊下」に到着。
「さ〜、もう少し。」と進んではみたものの、マイナス15℃、雪をはらんだ横殴りの風も、時折15m程。
こんな日もあるでしょうと、、、、。全員意見一致で下山。

温泉をいただき、自宅にもどってから、mama曰く、、、
あの時、「私たち、試されてるって思ってた!」、、。mamaは強し!
20101212